2014年02月26日

これからの季節に大活躍のブランドのメンズパーカー厳選14選

パーカーA
Pocket

 これから暖かくなる季節に、シャツの上に羽織ったりして大活躍するのがパーカーですね。一枚有ると大変便利です。また一番上に着る場合も有りますので、ブランドやデザインも大変重要です。そこで今回はブランドのメンズのパーカーをご紹介いたします。ぜひ、お気に入りの物を見つけて下さいね。

1.DIESEL (ディーゼル)

1.1フルジップ スウェット パーカー

diesel

 DIESEL (ディーゼル) は1978年イタリアのレンツォ・ロッソとAGジーンズ社のアドリアーノ・ゴールドシュミットによって設立されたブランド。オールシーズン活躍してくれるフードパーカーを細かいディテールで個性的に仕上げました。裾のリブ切り替えやサイド、袖口を敢えて表で縫い付けたステッチデザインでカジュアルダウン。ワンポイントであしらったレザータグでクラス感をキープしています。

出典: ディーゼルパーカー

1. 2無地 パーカー 

7537211877-13-1

7537211877-22-1

 こちらはコートを脱いだ後のライトアウターとして大活躍してくれそうなカットソー素材のブルゾン。個性的なネックデザインや敢えて表で縫い付けたステッチデザインなど、細部までこだわったディテールが魅力です。ネック部分を立たせればよりこなれ感のあるスタイリングに。きれいめなコーディネイトが魅力的です。

出典:DIESEL (ディーゼル) 無地 パーカー

1.3Wガーゼ ボーダー フルジップ パーカー 

白パーカー2

太めのボーダーと星柄のWガーゼがキュートな一着。ブランド主張は少なく、シンプルで自然な着こなしが可能です。スクエアのエルボーパッチや裾の切替など、ユニークなデザインも健在。軽く羽織るように着るのが似合います。

出典:DIESEL (ディーゼル) Wガーゼ ボーダー フルジップ パーカー

1.4フルジップ サーマル ハイネック パーカー SMUSA-S ワッフル  

7589111261_5

 ワッフル地の柔らかな風合いと淡い色合いが素朴な一着。カットオフ加工やバックプリントを施すなどディーゼルらしい細部まで行き届いたデザイン。ハイネックとフードの組み合わせがラフなスタイルにマッチします。

出典: DIESEL (ディーゼル) フルジップ サーマル ハイネック パーカー

2.DOLCE&GABBANA (ドルチェ&ガッバーナ)

2.1カットオフ ロゴプレート プルオーバー パーカー 

7537211689-15-1

1985年に創立されたイタリアを代表する世界的ファッションブランド「DOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッパーナ)」。素材感をいかした袖口などの端の仕様がこなれ感たっぷり。一見するとシンプルですが、細かい点にこだわりが詰まった一枚です。同ブランドのジーンズと良くマッチします。

出典:DOLCE&GABBANA (ドルチェ&ガッバーナ) 

2.2マリアプリント カットオフ プルオーバー パーカー

7537211712-15-1

インパクトのある聖母マリアは、繊細なプリントと驚くほど緻密な刺しゅうによって表現されたもの。プリントだけでは出せないクラス感が大人のカジュアルスタイルにぴったりです。同ブランドのジーンズと合わせてみてはいかがでしょうか。

出典:DOLCE&GABBANA (ドルチェ&ガッバーナ) マリアプリント カットオフ プルオーバー パーカー

2.3メンズ 無地 パーカー

7537211863-13-1

オールシーズン活躍する定番のフードパーカーも細部のディテールでクラスアップして見せてくれます。アウターとしてもジャケットのインなどにも合わせやすい絶妙のサイズ感もポイント。ポケットのジップや胸元のブランドロゴにメタル素材を効かせアクセントにしています。きれいめデニムと合わせると、よりいっそう引き立ちます。

出典:DOLCE&GABBANA (ドルチェ&ガッバーナ) メンズ 無地 パーカー

2.4プルオーバー パーカー

7537211689-13-1

落ち着いたグレーのシンプルな一枚。裾やフード、繋ぎ目のカットオフの風合いが、ドルチェならではの荒廃感がプラスされた絶妙な大人テイストに仕上がっています。同ブランドのダメージジーンズと合わせるとジャストフィットです。

出典:DOLCE&GABBANA (ドルチェ&ガッバーナ) プルオーバー パーカー

2.5ウォッシュ加工 フルジップ パーカー

フルジップパーカー

胸元のメタルロゴプレートがブランドステータスをアピールするスウェットパーカー。ウォッシュ加工の風合いとカットオフのアクセントでダメージ感抜群の一着。後付になったフードや太めのドローコードなど細部まで拘り抜かれています。ダメージ感を生かして、ワークパンツ等ストリートアイテムに合わせると最高。今シーズンヒーロー間違いなしの一押しアイテムです。 

出典:DOLCE&GABBANA (ドルチェ&ガッバーナ) ウォッシュ加工 フルジップ パーカー

2.6半袖 パーカー 

半袖パーカー

胸元のメタルロゴプレートがブランドステータスをアピールするスウェットパーカー。 カットオフ加工のアレンジが効いたダメージ感抜群の一着。ルーズなテイストを混じえながらもシックな仕上がりはさすが。長袖のインナーと合わせれば季節問わず着用可能です。

カットオフを生かして、ストリートファッションに最高。 圧倒的存在感で仲間に差を付けよう。

出典:DOLCE&GABBANA (ドルチェ&ガッバーナ) 半袖 パーカー

3.EMPORIO ARMANI EA7 (エンポリオアルマーニイーエーセブン)

3.1スウェット フルジップ パーカー

白パーカー2

ホワイト×ブラックのコントラストが効いたオシャレな一枚。袖に配したお馴染みの7本ラインはフェードアウトするようにデザインされています。細身で綺麗めなため様々なボトムと合せやすいアイテムです。もちろんコットン100%で着心地も最高の一枚です。

出典:EMPORIO ARMANI EA7 (エンポリオアルマーニイーエーセブン) スウェット フルジップ パーカー

4.HYDROGEN (ハイドロゲン)

4.1スウェット フルジップ パーカー 

グレーパーカー2090103871-15-1

御馴染みのハイドロゲンのスカルのワッペンが目を引く一着。コットン100%の柔らかな風合いに袖にはラインを配しスポーティーなテイストに仕上がっています。ジップヘッドもスカルに型どられたハイドロゲンらしさがあふれるアイテムです。スポーティーでカジュアルな雰囲気に良く合います。

 出典:HYDROGEN (ハイドロゲン) スウェット フルジップ パーカー

 

5.ROEN (HIROMU TAKAHARA) 

高原啓が、2001年に設立したブランド『Roen』『HIROMUTAKAHARA』。Roenは、狼煙(のろし)から由来している。常に狼煙を上げている様な、アグレッシブな人達に向けアイテムを揃えている。

5.1スカル ジップアップ パーカー

ROENパーカー

ロエンとわかるスカルモチーフがジップヘッドやボタンに。全面プリントがインパクトを高め、超cool。裾部分はライダースジャケットのようなフラップ付きで拘りのディティール。ストリート系一押しのアイテムです。

出典:ROEN (HIROMU TAKAHARA) (ロエン) スカル ジップアップ パーカー

5.2ワッペン付き パーカー

ROENパーカー2

シックなブラックボディにワッペンをあしらった一着。ボタンやジップヘッドにはアイコンのスカルモチーフになっていてロエンらしいスタイル。もちろんワッペンもスカルデザインで主張。ブラックのため、ボトムは何にでも合わせやすい一着です。

出典:ROEN (HIROMU TAKAHARA) (ロエン) ワッペン付き パーカー

まとめ

 いかがでしたでしょうか。これからの季節に大活躍してくれるブランドのメンズのパーカーをご紹介してきました。自分にぴったりのパーカーを見つけて、 かっこ良く着こなして下さい。

Pocket

男のファッション研究所のFacebookページにもご参加下さい!