2014年11月20日

ステンカラーコートの着こなし:ビジネスからカジュアルを着回す22選

65
Pocket

eyecatchステンカラーコートはシンプルなので、毎日飽きずに着こなすにはどうしたらいいか迷われたことはありませんか?今回は単調になりがちなステンカラーの着こなしをオシャレに見せるポイントをご紹介します。

ステンカラーコートは、コートの中でも最もシンプルなコートです。ビジネス、カジュアル両方に着まわすことができるステンカラーコートの着こなしをご紹介します。

また、大きいサイズでお困りの方は、こちらを参考にして下さい。大きいサイズ:ビジネスシーンで定番のお奨めコート厳選4選

1.ステンカラーコートをビジネス・シーンで着こなす

ステンカラーコートはシンプルなデザインなので、ビジネスで使用する際は、特に胸元のネクタイに気をつけたいものです。10の着こなしポイントをご覧ください。

1-1.濃い色のスーツとコートならば、明るい色のネクタイを

ステンカラーコート

黒色は合わせやすい色です。シャツのネクタイを明るい色して、暗い印象にならない様に気をつけたいです。

商品詳細ページ:Aquascutum (アクアスキュータム)ステンカラーコート【LEIGHTON】/ブラック【Aquascutum/アクアスキュータム/コート/メンズ】【13wcs】

1-2.ダークグレーのチェックのステンカラーコート

ステンカラーコート

ダークグレーのステンカラーコートはシックに決まるコートです。基本的には、どんな色のスーツにも合わせることができるので、1枚持っておくと着まわし幅が大きく広がるアイテムですよ!

商品詳細ページ:D’HOMME A HOMME(ドムアオム) ボンディング ステンカラー コート

1-3.濃い色のコートとスーツは、ネクタイやインナーでアクセントを

ステンカラーコート

コートとスーツが暗い色であれば、ネクタイやシャツ・セーターなどの色を明るいもので合わせてください。白系や青系のシャツやネクタイと合わせて、色のバランスを取りましょう。

商品詳細ページ:Sarvatore Giovanni カシミヤ100%撥水加工ステンカラーロングコート 

convertible-collar-coat-3-2-i-0

商品詳細ページ:GOBI (ゴビ) カシミヤ セットイン ステンカラーコート 

1-4.合わせやすい明るいグレーのコート

ステンカラーコート

明るい色のコートは、春先や秋口などに着こなすと柔らかい雰囲気になります。スーツも淡い色の場合は、ネクタイで明るい色か濃い色で引き締めた印象を作りましょう。

出典:http://zozo.jp/shop/ships/goods.html?gid=2703349

1-5.襟を立てダンディに着こなします

ステンカラーコート

ネクタイを明るくするだけで、印象が変わります。エンジ色のネクタイは、どんな色のスーツにも合わせ易いので、一本持って行くと便利です。

出典:http://blog.uktsc.com/minatomirai

1-6.薄いグレー色のコートは濃い色のスーツと合わせましょう

ステンカラーコート

明るい色のコートは、春先や秋口などに着こなすと柔らかい雰囲気になります。スーツも淡い色の場合は、ネクタイで明るい色か濃い色で引き締めた印象を作りましょう。

商品詳細ページ:【春コート】ライナー脱着式シャンブレー素材ステンカラーコート

1-7.硬派な印象の紺色のコート

ステンカラーコート

紺のコートは定番コート色です。ネクタイを少し派手にしたとしても、紺色のコートは派手さを抑える効果があります。

出典:http://ec.only.co.jp/ie/contents/2012aw/016_coat_006/?

1-8.ワンランクお洒落なのチェックのコート

ステンカラーコート

ステンカラーコートは形がシンプルなので、生地を柄ものにしても決して派手になりません。紺色と茶色のチェックは、どんな色のスーツとも合わせやすいです。

出典:http://zozo.jp/shop/greenlabel/goodssale.html?gid=2941892&rid=1030

1-9.大柄のチェックのステンカラーコート

ステンカラーコート

隠しボタンが、チェック柄を一層引き立て、上品な雰囲気のコートです。大柄は長身や体格の良い方に似合います。華奢・細身ならば、小さい柄がお勧めです。

出典:BLACK FLEECE Wool Tartan Full-Length Coat

1-10.着回し力抜群の黒のステンカラーコート

ステンカラーコート

重たい印象になりがちな黒のコートは、ネクタイやマフラーを派手なものを合わせてもまとまります。ネクタイとシャツを同色にすると、派手ではなくて、華やかな印象になります。黒色のコートは派手さを吸収してくれます。

出典:http://www.bigsize.co.jp/item/1011512310/

1-11.着回し幅が広い定番のベージュのステンカラーコート

convertible-collar-coat-11-i-0

表側には抜群の撥水性を誇る加工生地を使用。耐久性に優れ、水性 ・油性の汚れから製品を保護します。速乾性に 優れ、通気性を損なわず、快適で安全な加工 です。耐久性があり、製品を長く美しく保ちます。またライナー付きで中綿には保湿性の優れた綿を使用しています ので、暖かさを維持してくれます。

商品詳細ページ:【PLACEKICK】ステンカラーコート

2.カジュアルなステンカラーコート

デザイン的にはシンプルなので、ビジネスでもカジュアルでも、幅広い着こなしが出来るステンカラーコート。カジュアルに着回すためには、仕事服にならないよう、明るい色のボトムスやインナーと合わせることをお勧めします。普段着とのコーディネート10アイテムをご覧ください。

2-1.キャメル色とグレー色は相性が良い

ステンカラーコート

コートとパンツが無地ならば、インナーは柄ものを合わせてください。ストライプのシャツはキャメル色と合います。

 

2-2.オレンジ色に近いキャメル色を黒色と合わせシックに仕上げる

ステンカラーコート

白のパンツは夏に限らず、冬のマリンルックの定番アイテムです。季節を問わず、黒・白・キャメルのコンビネーション・カラーで都会的な着こなしになります。

 

2-3.コーデュロイ生地のステンカラーコート

ステンカラーコート

コットンやギャバジン(折り目がきつく丈夫に作られた綾織りの布)という生地が通常ステンカラーコートの生地です。コーデュロイ(コールテンとも言う生地)独特の光沢感が明るいトーンの靴やネクタイと調和して、上品な印象です。白いパンツと合わせるとさっそうとした雰囲気ができます。

出典:http://matsu-hajime.livedoor.biz/archives/52025899.html

2-4.黒色のコートと白いボトムスでマリンルック

ステンカラーコート

黒のコートと白のボトムスの組み合わせであれば、靴は、黒ではなく、茶系を合わせたいです。革靴の素材がスウェード(革の裏側をけばだたせたなめし革)ならば、ワンランク上のコーディネートです。

 

 

2-5.紺のコートと黒のコットンパンツの組み合わせは、小物や足元に明るい色を

ステンカラーコート

派手な迷彩柄の靴を合わせても、トップスとボトムス両方が紺色であるならば、決っして派手にはなりません。帽子を合わせるとお洒落になります。

 

2-6.長い丈のステンカラーコート

ステンカラーコート

長い丈でも暗いイメージならないのは、ボタンが白色でカジュアル感が出ているからです。もしスーツに使用したい場合、カジュアル過ぎます。ボタンと同系色の白色のインナーを合わせるとメリハリのある引き締まった印象になります。

出典:http://www.jb-voice.co.jp/mdstore/2013/01/11/8989/

2-7.チェック柄のコートを黒色でまとめる

ステンカラーコート

帽子・ボトムス・靴が黒一色なので、青いシャンブレーシャツの色が引き立ちます。帽子や靴を茶色にしたら、さらにカジュアルな着こなしができます。

出典:http://people.zozo.jp/wego/snap/3453096

2-8.グリーン色のフード付きステンカラーコート

ステンカラーコート

グリーン色のコートは、茶系のボトムスと合います。紺・黒色を合わせると、硬い雰囲気になってしまうので、暖色の茶色やキャメル色のボトムスで合わせたいです。

出典:http://blog-tamagawa.takashimaya.co.jp/men2/200911/article_2.html

2-9.黒色のアイテムと合わせシックな大人カジュアル

ステンカラーコート

グレー色のコートは、スーツと相性が良いです。シックさを演出する黒色で、キャップやジーンズを合わせると大人カジュアルな着こなしができます。

出典:http://zozo.jp/shop/gdc/goods.html?gid=2283222

2-10.グレー色の長い丈のコートは、白色のアイテムで軽快感を出す

ステンカラーコート

地味になりがちな長い丈のコートでも、淡いグレー色ならば、インナーに白色を合わせ、カジュアル感を引きだすことができます。茶色の靴は、黒色の靴よりもカジュアルな雰囲気が出せます。

出典:http://www.andyhouse.co.jp/different/news/archives/2012/09/marni_23.html

まとめ

ステンカラーコートはシンプルなデザインなので、地味な印象になりがちです。
その地味な分、ボトムス・インナーとの配色を考えると、着こなしの深みが増します。
濃淡色を使いこなして、お洒落な着こなしをマスターしてください。

Pocket

男のファッション研究所のFacebookページにもご参加下さい!